カイゴジョブアカデミー

介護職員初任者研修や介護福祉士実務者研修など介護の資格なら、カイゴジョブアカデミーにお任せください。資格の取得から就業支援までを幅広くサポート。介護未経験の方でも丁寧に指導致します。

介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)とは?

更新日:2021/7/13

カイゴジョブアカデミーの 介護職員初任者研修

受講料:31,900円〜 (税込・テキスト代込)

介護職員初任者研修とは?

介護職員初任者研修とは、「在宅・施設を問わず、介護に従事する者が行う業務全般に必要となる基本的な知識・技術の習得」のことです。(厚生労働省より)

※訪問介護員(ホームヘルパー)は初任者研修の受講が必須となります。

介護スキルを学べる介護の入門資格で、介護をするにあたって、一番最初に取得をおすすめされる資格です。介護とは具体的には、食事、入浴、排せつなどの支援、家事のお手伝いとなります。

初任者研修は、2013年より以前に存在していた「ホームヘルパー2級」や「介護職員基礎研修」の代わりとなるものです。 ヘルパー2級から初任者研修へ変わった背景としては、介護のキャリアパスを簡素で分かりやすいものにし、介護の世界で生涯にわたって働き続けられるように、研修の体系が見直されました。 また、訪問だけでなく施設での介護業務を考慮したり、認知症に関する知識も強化されています。

受験に資格は必要なく、介護資格の中で難易度はもっとも低い資格です。130時間の研修後に選択式の筆記試験(1時間)があります。 合格は難しくなく、もし落ちても再試験が可能なため、合格率はほぼ100%では?と言われています。

介護職員初任者研修について

学んだ資格を仕事で活用する場所としては、利用者さんのご自宅で介護をする「訪問介護」、 利用者さんが日帰りで機能訓練を行なう施設の「デイサービス(通所介護)」、「特別養護老人ホーム」などがあります。

介護職員初任者研修を取る5つのメリットとは?

介護の基本的スキルを身につけられる「介護職員初任者研修」ですが、資格取得によるメリットがあります。

メリット①:資格を取得することで就職難になりづらい

介護福祉業界は、高齢化社会による介護職員の需要が増えていることにより、人員が不足しています。 2021年7月9日に公開された、厚生労働省の「介護人材確保に向けた取り組み」によりますと、介護職員の人数が、2023年度には今より+約22万人、2025年度には+約32万人が追加で必要とされています。「介護職員初任者研修」の取得によって今後も就職がしやすくなります。仕事として利用者さんの身体に触れる「身体介護」をする場合には、資格を保有している必要があり、重宝されます。ほかの業界と比べても職を失うリスクが少なく、コロナ禍であっても介護業界は多くの人材募集が続いています。

介護職員の必要数

メリット②:介護業界で働く上で給料アップが見込める

「介護職員初任者研修」の資格を取得することで、仕事で実務可能な範囲が広がり、管理職などやりがいのあるポジションに選ばれる可能性も出てきます。 会社から資格手当ての支給がされる場合もあります。 厚生労働省の令和2年2月の統計データでは、介護職員の平均給与額は、保有資格なしが約27.6万円(月給・常勤)、「介護職員初任者研修」ありの場合が約30.1万円(月給・常勤)と、平均給与額に大きな差があります。

メリット③:キャリアアップにつながる

介護職員は、実務経験を3年積み「介護福祉士実務者研修」の資格を取得すると、国家資格である「介護福祉士」の受験資格が得られます。 「介護職員初任者研修」を修了しておくことで、「介護福祉士実務者研修」の一部研修が免除されます。 また、実務経験をもとに管理職などの新たなキャリアを歩むこともでき、介護職キャリアの好スタートを切れるでしょう。 なお、先ほどの厚生労働省の統計では、「介護福祉士」の場合の平均給与額は32.9万円(月給・常勤)となります。

認定介護福祉士(仮称)・介護福祉士・実務者研修・介護職員初任者研修 旧ホームヘルパー2級相当

メリット④:家族や身近な人の介護に役立つ

「介護職員初任者研修」では、考え方などの講義に加えて、プロの講師から介護スキルを学ぶことができます。 例えば、自身の体の負担を最小限に減らして介護する方法なども教わることができ、 家族や知り合いが介護を必要とした場合に、研修の内容を活かせます。

メリット⑤:直接役に立ち、感謝をされる

基本的に相手が年上となることが多いため、利用者さんとのコミュニケーションも学びます。高齢者の方とお話をする時は、目線を合わせたり、ドアを開けたり、転倒しやすい場所に注意をするなど、心づかいや目配りが重要です。そして利用者さんから頂くありがとうは、他の仕事では中々味わえない喜びを感じることができます。

初任者研修を完全無料で取れるキャンペーンをみる

介護職員初任者研修で学ぶ具体的な内容は?

研修内容

実際に研修でどんなことを学ぶのでしょうか?厚生労働省が発表している科目が以下の通りです。 全国共通の内容で、講義と演習によって介護知識の基本を学ぶことが出来ます。

介護職員初任者研修過程・カリキュラム
科目 時間数
職務の理解 6時間
介護における尊厳の保持・自立支援 9時間
介護の基本 6時間
介護・福祉サービスの理解と医療との連携 9時間
介護におけるコミュニケーション技術 6時間
老化の理解 6時間
認知症の理解 6時間
障害の理解 3時間
こころとからだの仕組みの生活技術 75時間
振り返り 4時間
合計 130時間

資格の取得期間はどれくらい?

規定の受講時間は130時間で、例えばカイゴジョブアカデミーでは、最短で14日のカリキュラムで資格取得が可能です。 ※介護職員初任者研修の時間数や講座内容は、都道府県の規程によって異なります。 ※資格取得後は、どの都道府県でも「介護職員初任者研修修了者」として利用できます。

ホームヘルパー2級との違いは?

ホームヘルパー2級は、2013年3月末に廃止され、新たに「介護職員初任者研修」が創設されました。 ホームヘルパー2級との違いは、30時間分の実習が無くなり、通学して実技を学ぶ時間が90時間増えています。

資格の取得方法は、通信と通学の2種類

130時間の研修には、通信コースと通学コースがあります。

  • 通信

「介護職員初任者研修」には通信コースがあります。 ですが、自宅で学習する「通信」のみで全てを修了することはできず、必ず通学も必須となるので注意が必要です。 「介護職員初任者研修」では、通信形式の講義が40.5時間以内と決められており、通信教育の時間数が多い形式が、通信コースと呼ばれています。 ※都道府県によって、通信で学習できる内容が変わる場合があります。

  • 通学

学校に通いながら、授業を受ける形式です。 校舎によっては、夜間コース、平日コース(週1~4回など)、土日コースなど、コマ数や時間帯などスケジュールは様々です。 どれでも規程の130時間を受講すれば問題ありません。 週1日のみで開講している講座もありますし、最短で14日間の通学で取得出来るコースもあります。

試験はあるの?

修了試験(筆記試験)があります。「介護職員初任者研修」では講義修了後に行なわれる修了試験に合格することで修了となります。 試験内容は講義の内容から出題される選択式の試験で、難しくはありません。

初任者研修を完全無料で取れるキャンペーンをみる

どんな人が初任者研修を取った方がいい?

これから介護福祉業界で働きたいと考えている人、すでに介護福祉業界で働いているがまだ資格を持っていない人に向いています。 介護福祉関連の基本的な知識やスキルを身につけられるため、介護業界に興味があって悩んでいる人の第一歩といえます。 現在、他業界で働いているが、転職したいと考えている方にも、介護福祉業界はおすすめです。 昔は介護業界は給料が安いし大変と言われていました。しかし、少子高齢化によって、介護人材の需要が上がり続けており、給与や待遇も向上しています。 参考までに、厚生労働省のデータで、介護福祉士(月給・常勤)の平均給与額は、 平成29年9月が平均月額304,670円に対し、 令和2年2月は平均月額338,340円と、+33,670円となっています。 また介護の仕事は、人の役に立つことで利用者さんなどから直接ありがとうをもらうことが出来る仕事です。 初任者研修は基本から学ぶことができるので、資格を取ろうか悩んでいる方は、今からでも遅くはありません。

カイゴジョブアカデミーの初任者研修の特長は?

他のスクールと比較して、3つの特長があります。

①自宅学習と通学を組み合わせた受講しやすいコース

介護職員初任者研修の講座の受講から修了までの流れ

「介護職員初任者研修」の受講から修了までの流れは、 15日間の通学で知識や技術を学び、並行してテキストをもとに自宅学習することで知識を定着させます。 集中して短期間で通学することで忙しい方も受講できます。 自宅学習した内容は、講師に添削してもらえるため、最大限の学習効果が期待できます。 (添削の回数は資格・エリアにより異なります。) また、授業を休む場合「電話1本」で、無料で振替が可能です。 (体調を崩した場合や、交通機関の乱れなどの理由で欠席の場合) ※一部の校舎・講座では、授業の初回に教材を配布します。

②経験豊富な専任サポーターにLINEで相談できる

LINEで介護の相談

カイゴジョブ専任の経験10年以上のプロ介護士さんに、介護のお仕事の入社前や後に、お悩みやお困りごとを無料で相談することができます。職場の方には聞きにくいことでも、気軽に聞くことができる心強い味方となります。スクールで学んだ介護スキルについての確認や、人間関係のお悩みについても相談にのります。

※LINEのサポートは、カイゴジョブアカデミーを通じて就業される予定の方へのサービスとなります。

③他と比較して受講料が安い

一般的なスクールでは、5万円~7万円ほどの受講料、教材費がかかります。 カイゴジョブアカデミーでは、関東・愛知が42,900円、関西が31,900円という安さです。 この安さの理由は、多くの介護事業所から紹介料をいただいて、授業料に充てているためです。 講座の質は高く、校舎も駅チカが多いため、受講生から好評の声も多いです。 運営元は安心の上場企業です。 人気で講座のスケジュールが埋まっていることもあるため、検討している方はまずは相談してみましょう。 また、求職中の方は、受講料が無料になるかもしれません。年間で2000人以上の方が無料キャンペーンの対象となっています。

初任者研修を完全無料で取れるキャンペーンをみる

カイゴジョブアカデミーの初任者研修受講の流れ

  1. step1 開講式

    初日の朝、30分のオリエンテーションを実施します。その際に、テキスト・課題ファイルをお渡しします。研修中の注意や、課題の出し方等の説明の後、すぐに講義が始まります。

  2. step2 講義の受講 + 課題の作成

    介護のプロとなるべく座学で必要な知識の講義があります。介護職の仕事の内容から、介護保険制度、疾病や老化の理解などを学びます。同時に、自宅学習の成果として、課題を提出します。締め切りに従ってペースを守って取り組んで下さい。課題の回答も全てテキスト内にあります。

  3. step3 介護技術演習

    「介護技術」の演習です。介護される人もする人も「安全・安楽」が基本。小柄な方でも技術を学べば、最小限の労力で大柄な方を移動できるようになります。腰を痛めないように、きちんと理論を守って行います。食事・睡眠・排泄・整容などの技術も身に付けていきます。

  4. step4 総合生活支援演習 + 修了評価

    演習の総まとめのチェックと修了評価テストをします。どちらも総復習だけなので、難しいことはありません。修了評価対策もされ、万が一合格点に達しなくても、無料で何度でも受けられます。

  5. step5 修了証の授与

    修了評価はその日に採点して、合格者には修了証をお渡しします。求職者の方は、その後もLINEなどで就業支援サポートを無料で受けられます。

講座の費用

お申し込みタイプ 受講料
通常のお申し込み 東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知の校舎
 42,900円(税込・テキスト代込)
大阪・兵庫の校舎
 31,900円(税込・テキスト代込)
キャンペーン 0円(テキスト代も無料!)
現職のスキルアップのためにスクールの資料請求をする