介護職の仕事のやりがい・魅力・メリットを紹介

遠くを指さす介護職員の女性どんな職業でもやりがいを持って働けるかどうかは、とても大切なことです。では、介護の現場で働いている介護職の方は、普段働く上でどのようなやりがいを感じているのでしょうか。
この記事では、介護職のやりがいや魅力、メリットなどをご紹介します。これから介護の仕事に就こうか迷っている方に、ぜひ読んでいただきたい記事です。

介護ってどんな仕事?

介護とは、日常生活を送る中で支障があり、支援を必要としている高齢者を支援する仕事です。具体的には、移動が難しい方の車いすを押したり、着替えが一人でできない方の着替えを手伝ったり、食事を一人で食べることができない方の食事を用意したり、食べるのを手伝ったりします。

介護職のやりがいとは

ここでは、介護職が感じるやりがいをご紹介します。

直接感謝の言葉をもらう

利用者の生活を支援する介護職は、業務の一つひとつで利用者と関わりを持ちます。その中で利用者から直接「ありがとう」と言ってもらえることは、介護の仕事を行う上で大きなやりがいとなっているようです。また、普段から利用者の生活に寄り添っているため、利用者や家族から信頼されることもやりがいを感じることのようです。

利用者の目標達成に向かって支援する

介護職では、利用者の目標達成に向けて日々支援しています。利用者の生活の質が向上し、生き生きとした表情を見ることができると、喜びとやりがいを感じられるでしょう。特に、これまでできなかったことができるようになるなど、目標を利用者と一緒に達成した時には大きなやりがいを感じられるでしょう。

介護職の魅力やメリットは?

ここでは、介護職の魅力やメリットについてご紹介します。

家族介護でスキルが役立つ

介護の現場で培ったスキルは、仕事以外でも身近なところで役に立つかもしれません。将来的に自分の家族に介護が必要な時がやってくるかもしれません。介護職の経験があれば、戸惑うことなく仕事で得た知識や技術を活かすことができて、家族の希望を叶えるために役に立つでしょう。

キャリアアップがしやすい

近年、国をあげて介護職の人材育成に力を入れています。そのため、介護職員初任者研修→実務者研修→介護福祉士という資格制度が設けられ、未経験者でも目標を持って資格取得を目指せる仕組みになっています。介護職はキャリアアップの道筋が明確なので、研修を修了することと実務経験を積むことで働きながらキャリアアップが目指せる点が魅力です。
また、キャリアアップすることで給与アップなどの待遇面でメリットがあります。

まずは介護職員初任者研修を目指そう

これから介護職として働くことを考えている方は、「介護職員初任者研修」の受講がおすすめです。

介護職員初任者研修とは

介護職員初任者研修とは、介護に関する基礎的な知識や技術を習得できる研修です。修了することで履歴書に記載できる資格であり、介護職でのキャリアパスの第一歩となる資格です。比較的短期間で取得できるので、就職前に多くの方が受講している資格でもあります。

資格を取得したい方は

介護職員初任者研修は全国の資格のスクール等で開講されています。受講には、通学して受講しなくてはいけない科目があるので、お近くのスクールを選ぶのが良いでしょう。
弊社が運営するカイゴジョブアカデミーでも介護職員初任者研修を開講しています。
カイゴジョブアカデミーでは受講料とテキスト代が無料になる『特待生制度』がありますので、介護職員初任者研修の取得を考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

>>無料になる初任者研修キャンペーン(特待生)を詳しくみる

まとめ

介護職は、介護を必要としている高齢者に寄り添う素晴らしい仕事です。感謝の言葉をもらうことでやりがいを感じられるでしょう。介護職に興味をお持ちいただいた方は、介護職員初任者研修を受講して、仕事のイメージを固めてみましょう。
この記事が皆さんの就職の一助になれば幸いです。

>>無料になる初任者研修キャンペーン(特待生)を詳しくみる

参考になった方は、ぜひシェアをよろしくお願いします。