【関西】高校生向け福祉・介護業界の進路ガイダンスが開催されました。(6月14日@三宮)

【関西】高校生向け福祉・介護業界の進路ガイダンスが開催されました。(6月14日@三宮)

2019年06月20日

6月14日㈮ 通信制高校 八洲学園高等学校 三宮キャンパスで
福祉・介護業界の進路ガイダンスを実施しました。

 

タイトル:高校生対象 福祉・介護業界の進路ガイダンス
参加人数:21人
参加者の内90%から
「福祉・介護業界のイメージが変わった・良くなった」
との感想をいただきました!

 

 

 

今までの福祉・介護業界のイメージについて、
『大変そう、難しそう、力仕事・ただお世話をしているだけ』
というご意見が多かった学生さんたち。

 

進路ガイダンスを通じて、
★やりがいのある仕事
★自分の考え方や工夫の仕方で楽しくなりそう
★たくさんの人と関わることができて色々学べる
★力仕事だけじゃなく、いろいろな役割があると知った
★大変というよりも楽しそうなイメージに変わった
と新たな気付きがあったようです!

 

『福祉を知るワーク』でチームで協力して体を動かしながら楽しく学んだり、
『どんな仕事があるの?』『自分のあっている仕事は?』というお題では
それぞれのペースで、自分の進路に真剣に向き合っておられました♪

 

今後の進路を考える上で、なにかのヒントになれば嬉しく思います。
ご縁があり、このような貴重な機会をいただきありがとうございました。